ネタツイッタラーは意外にも不人気?フォローしている人はわずか13%

ツイッター

こんにちは!
今回は皆さんもよく使っているであろう、Twitterにまつわる、とある調査を行ってみました。
Twitterを使う目的は人それぞれ違うとは思いますが、Twitterには様々なタイプの人がいますよね。

日常の出来事をありのままつぶやく、自分なりの人生論を語ってみる、などなど。
そんなTwitterユーザーの中には「ネタツイッタラー」と呼ばれる人たちがいます。
彼らは「笑い」「ウケ」を狙って(もしくは意図せず)、思わず笑ってしまうような「ネタ」をつぶやくTwitterユーザーです。

たまにタイムライン上にリツイートで回ってくる面白いつぶやきは彼らが発信したものであったりします。
そんなネタツイッタラーですが、どれくらいの人が彼らをフォローしているのか、調査してみました。

ネタツイッタラーのフォロー率は13%

スクリーンショット 2016-07-13 17.07.56

【質問】Twitterでネタツイッタラーをフォローしてる?
【回答】「フォローしてる」:約13% 「フォローしてない」:約87%

調査の結果、ネタツイッタラーをフォローしているという人はわずか13%にとどまることが判明しました。
他人の投稿はあまり見ず自分が投稿することがメインという人や、世間の流行を知るためにツイッターをやっているという人も多くいるとは思いますが、「笑い」を提供してくれるツイートは誰にとってもイヤなものではないはず。

なぜ彼らをフォローしている人がこれほど少ないのか、反対に彼らをフォローしている人たちはなぜ彼らをフォローしているのか、理由を見ていきたいと思います。

ネタツイッタラーの存在意義とは

まず、ネタツイッタラーをフォローしているという人は

”面白いから”

”笑いが欲しいから”

”(自分がネタツイートをする時の)参考にする”

”話のネタになるから”

といった理由でフォローしている人が多いようです。

単に楽しみの一つとしてではなく、彼らの笑いのセンスを自分のものにしようとするストイックな人もいるようですね。

では、フォローしていないという人たちはどうなのでしょうか。

”そもそも面白くないから”

”ツイートが沢山流れてきてうっとおしい”

”リツイートで流れてくるのを見るだけで十分”

”(ネタツイッタラーの)アカウントを知らないから”

といった冷ややかな?コメントが目立ちました。
また、そもそもツイッターをやっていないという人も一定数おり、フォローしていないというより「できない」人もいるようです。

あまり人気が高いとはいえないネタツイッタラーですが、絶えず笑いを提供し続ける姿勢と独自の視点から学べることはあるかもしれませんね。

(実測日:2016年7月10日~7月12日 回答者数:424人 /株式会社オーシャナイズ調べ)