友達と特定のテレビ番組の話で盛り上がることはある?大学生にはバラエティ番組が人気?!

テレビ見る

若者のテレビ離れが進むと言われている現代。
インターネットの普及や娯楽の充実により、ますますテレビ離れが進むとも言われています。

それは大学生にも同様。
YouTubeを代表とするネット動画サービスやSNSの普及により、ひとり暮らしの際にテレビを買わない学生も多いのだとか。

一昔前は人気テレビ番組について翌日語り合う姿がよく見られたということですが、現代の大学生のテレビ事情はどのようなものなのでしょうか。
大学生も友達と特定のテレビ番組の話で盛り上がることがあるのか、調査してみました。

テレビ番組の話で盛り上がる学生は少数派

テレビ離れ
大学生を対象に「友達と特定のテレビ番組の話で盛り上がることはありますか?」と尋ねたところ、39%の学生が「ある」と回答。
6割以上の学生はそのようなことはないと回答しております。

「ない」と回答した学生のほとんどが、普段テレビをほとんど見ないことを明かしており、大学生の半数以上がテレビをあまり見ないようです。

テレビを見る学生はバラエティ好き

「ある」と回答した学生に対して、どのような番組について話をするのかも聞いてみたところ、以下の様な回答が有りました。

・月曜から夜ふかし
・世界のはてまでイッテQ
・アメトーーク
・しゃべくり007
・テレビドラマ

大学生の話題に挙がる番組のほとんどは人気バラエティ番組であるということが分かります。
「テレビドラマ」や「スポーツ番組」、「報道番組」等の回答もままあったものの、ほとんどが上記のバラエティ番組の回答となりました。
そもそもバラエティ番組の放送が多いということもありますが、どうやら大学生からは「娯楽」というテーマは切っても切れないもののようです。

たまにはテレビも観てみよう

スマホで簡単に情報が手に入るこの情報社会。
世界で起こる様々なニュースはスマホ1つで簡単に知ることが出来ます。
そのためテレビでわざわざニュースを観なくてもいいと考える学生も多いようで、近頃はニュースアプリを利用して社会情勢を知る学生が増えているようです。

テレビでしか手に入らない情報も中にはあります。
主に娯楽情報にはなりますが、ちょっとした笑いや気付きがあることも。

スマホやネットのニュース情報といった自分から情報を探しに行く能動型のメディアとは異なり、テレビはただ電源を付けておけば流れ続ける受動型のメディアとなるため、ぼーっとしながらでも情報を得られるのが良い点。
たまにはテレビをつけて息抜きをするのもいいかもしれませんね。