街中のスカウトに付いていったことはある?スカウトに反応する大学生はまさかの●%

driving car

渋谷や原宿でたまに見かけるスカウトマン。
一風怪しさはありますが、本当にモデルやタレントとして将来性を感じて声をかけてくるケースもあれば、スカウトを装った詐欺や犯罪というケースもあり様々です。

怪しさはあったとしても声をかけられたことで嬉しさを感じることはあるのではないでしょうか?

果たして、スカウトに声をかけられ、実際についていったことがあるのはどの程度いるのか調査しました!

付いていった経験があるのはごく僅か

0316

実際に付いていった学生は2%とごく僅か。
その理由として、「そもそも声をかけられない」というケースは高かったようです。
実際に声をかけられたとしても電話などで打ち合わせはしにくいですし、興味があれば実際に話を聞いてみるのはよいかもしれません。

また、声をかけられたとしても、付いていかない理由として、

・他の予定がある
・怪しい
・なにかあったら危ない

といった意見がありました。

女性であれば安全かどうかは心配だと思いますが、そういった点はどう見抜けばよいでしょうか。

怪しいスカウトと信頼できるスカウトの違いって?

本当にスカウトが声をかけてくれていたとしたら、その機会を逃したくないと思う人もいるはずです。
とはいえ、怪しいスカウトかもしれませんし、その見極めは難しいですよね。

そこで見極め方の一つをお伝えすると、
「名刺を渡してくれ、後日でも会えることを伝えてくれる」
スカウトであれば、怪しい業者ではなく、信頼してやり取りすることができるでしょう。

スカウト側もその場ですぐに話ができるとは思っていませんし、相手の予定もあるため次に繋がるアポイントが無事に取れそうであれば大丈夫でしょう。

スカウトに声をかけられデビューするなんて人生そう甘くはないはず

自分がやりやすい形で、やりたいことができることを応援しています!!