夏フェスに行きたい大学生は約3割!まだまだチケットが買える夏フェスはココ

大学生のみなさんは、毎年大盛況を見せる「夏フェス」を知っていますか?
野外に設けられた大規模な会場で開催される大規模な音楽イベントで、各イベントには国内外から様々な人気アーティストが集まり、ライブパフォーマンスを行います。
音楽ファンにはお馴染みかもしれませんね。

そんな夏フェスに参加する学生はどのくらいいるのでしょうか?

夏フェスに行く学生は僅か7%

夏フェス
大学生を対象に「夏に行われる音楽フェスティバル、いわゆる「夏フェス」に行く予定はありますか?」と尋ねたところ、7%の学生が行くと回答しました。

「行く予定はないが行きたい」と回答している学生は23%とやや多めですが、参加すると確定している学生は僅か7%という結果になりました。
人気アーティストが多数出演し、大人気のイベントではありますが、チケットも高額であり、屋外での長時間の開催ということで、敬遠してしまう学生も多いようです。

また、単純に行ったことがなかったり、実際に楽しめるかどうかを不安に思う学生も多いということがわかりました。
そこで今回は、まだ今からでもチケットが取れそうな「夏フェス」を少し紹介したいと思います。

FUJI ROCK FESTIVAL

fujirock
(出典:http://www.a-kimama.com/
延べ人数なんと10万人以上の動員数を誇る、日本を代表する野外ロックフェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL」(通称「フジロック」)。
「自然と音楽の共生」をテーマに1997年から開催されている夏を代表する一大ビッグイベントです。

スキー場の地形を活かして複数のステージを設置し、同時進行で数多くのアーティストがライブパフォーマンスを繰り広げます。
3日間に渡る長期イベントで、全日程参加するファンも少なくないとか。

まだチケットも入手可能ですので、お買い求めはお早めに。
「FUJI ROCK FESTIVAL」公式サイト

ROCK IN JAPAN FESTIVAL

rockin
(出典:http://raysora85.blog.so-net.ne.jp/
J-POPやJ-ROCKを中心に、1日50組以上もの豪華アーティストが集結する国内最大級の野外ロックフェスティバル。
国内の有名な人気アーティストが多数出演するので、洋楽はあまり聴かないけど邦楽はよく聞くという学生にもおすすめのイベントとなっています。

開催地は茨城県の国営ひたち海浜公園。
都内からのアクセスも悪くないのにも関わらず、非常に規模の大きい公園である国営ひたち海浜公園。
そのため、ロッキンジャパンフェスでは音楽のみならず爽やかな潮風や美しい自然も満喫できるため、ライブで盛り上がりながらも疲れたら木陰でリラックスする、なんてこともできちゃいます。

4日間日程のうち、まだチケットが入手可能な日程もあるようです。
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」公式サイト

「夏フェス」で盛り上がって暑さを吹き飛ばそう!

「夏フェス」では単純に音楽を楽しめるのはもちろんのこと、連日開催されるイベントの場合はキャンプスペースが用意されていることが多く、アウトドア好きならまず楽しめるイベントでもあります。

今年の夏は暑さに負けず、屋外で思いっきり盛り上がってみてはいかがでしょうか、