約8割の大学生がiPhoneユーザー!あなたのケータイは何の機種?

46ea0ae3af554ddda1a92509e4e8acfbe94653a41395158955

こんにちは!
皆さんは普段の生活に必要不可欠なものといったら何を思い浮かべるでしょうか?
人それぞれ「これがないと一日過ごせない!」というものがあると思いますが、最も多く挙がるのは「携帯電話」ではないかと思います。

友達との連絡から調べもの、ゲームや音楽といった娯楽まで楽しめる携帯電話ですが、その種類は様々。
今回は現役大学生がどんな携帯電話を持っているのかを調査してみました。

8割がiPhoneユーザー

スクリーンショット 2016-05-02 1.41.16

調査をしてみた結果、回答者の約82%がiPhoneユーザー、約16%がAndroidユーザーということがわかりました。
そして折りたたみ式などガラパゴス携帯(ガラケー)を使っている人はほぼいないようですね。

iPhoneはApple社のブランドであり、一方でAndroidのスマートフォンは1社だけが発売しているわけではなく様々な企業がそれぞれAndroid搭載のスマートフォンを発売しています。
そのような中で8割ものシェアを誇るとはiPhoneの人気ぶりはやはり凄まじいです。

今のケータイを使っている理由は?

しかしiPhoneでもAndroidでも、その機種を使っている理由が何かあるはず。
コメントを見てみると、iPhoneユーザーは

”日本で売れているから”

”かっこいいから”

といった理由。
一方のAndroidユーザーは

”ギャラクシー(Androidスマホ)が使いやすいから”

”iPhoneより便利だから”

といった理由を挙げていました。

また、どちらのユーザーかまではわかりませんが、全体的に「使いやすさ」「料金の良さ(キャッシュバックや端末の価格)」が理由として多く挙がっていました。

そして、80%以上の人が愛用しているiPhoneですが、これだけ多くの人に選ばれる理由としては機能性等々の理由よりも、洗練されたイメージに惹かれたり、「周りがみんな持っているから私も」という集団心理で芋づる式に愛用者が増えていくという構図が見えてきました。

しかし冷静に考えてみると、実用面でもiPhoneユーザーは日頃何かと得なことが多いように思います。
周りに同じくiPhoneユーザーがいると、操作でわからないことがあったりトラブルが起きた時にはすぐ聞くことができますし、充電コードを家に忘れてきた時にも誰かかしらが持っているため借りることができます。

これらはAndroidもユーザーが増えれば生じる恩恵ではありますが、今からシェアを拡大させていくにはiPhoneを超える革新的な製品が必要になるでしょう。
今後、新しいiPhone◯◯シリーズだけでなく、他の新スマートフォンの発表にも注目しておくと思いがけず自分に合ったものに出会えるかもしれません。

(実測日:2016年04月30日~05月01日 回答者数:133人 /株式会社オーシャナイズ調べ)