新年の目標を立てる大学生は少ないことが判明!今年の目標を立てた人は27%

今年の目標

こんにちは!
大学の前期もあと一ヶ月近くで終わりを迎えるこの時期ですが、なにか今学期やり残したことはありませんか?
目標を持って日々を過ごしていれば、自分が何をやり残したのか、あるいは全てやりきったのかどうかがすぐにわかります。

2016年も折り返し地点ですが、新年の目標を決めた人は、その目標に向かって努力してきた人もいると思います。
一方で、そもそも「新年の目標なんか立てていない」という人もいるはず。
今回は、2016年に目標を立てていた人、立てていなかった人がそれぞれどれくらいいるのか調査してみたいと思います。

2016年の目標を立てた人はわずか27%

スクリーンショット 2016-06-30 15.34.38

【質問】 2016年の年明けに1年の目標立てた?
【回答】 立てた:27% 立ててない:73%

調査の結果、「2016年、新年の目標を立てていない」という人が73%と圧倒的多数を占めました。
年が明けたばかりの頃には、FacebookなどのSNS上で新年の抱負や意気込み、目標を公表する人の姿が多く見られましたが、あの人たちはマイノリティーということだったのでしょうか。。。

筆者自身、かつては「今年はこんな年にしたい!こんな人間になりたい!」と年が明ける度に意気込んでいたものの、ここ数年はほとんど何も考えなくなってしまいました。笑
もしかすると「新年の目標なんて自分でもすぐ忘れる。」という現実に知らず知らずのうちに気付いてしまったのかもしれません。

目標を立てた人はどんなことを決心した?

とはいっても新年に抱負、目標を決めるのは気持ちを新たにする為に重要だと考える人も多くいます。
年明けの神社に行くと見られる、決意表明や願いが書かれた沢山の絵馬などはその証拠ですね。
ではそれらの多くの目標は達成されているのか、追加で聞いてみました。

”目標が大学合格で、達成できた”

”痩せたいが、まだ達成できていない”

教員採用試験に合格することが目標。現在勉強中

結果としてこのような声が見受けられ、また、目標の内容は不明なものの全体的に「新年の目標は達成できていない」という人が多数を占めました。
2016年もまだあと半年あるのでこれからに期待ですね。

そして、達成状況は書かれていなかったものの、「彼女を作る」「資格を取る」「ギター上達」「進級」といった目標もあり、どれも応援したいなと思いました。

すでに目標を達成した人は次の目標を見つけ、まだ達成できていない人は引き続き達成に向けて頑張って下さいね!

(実測日:2016年6月21日~6月24日 回答者数:430人 /株式会社オーシャナイズ調べ)