携帯電話の充電、開始するのは「残り20%以下」が最多

携帯充電

こんにちは!
さて、先日ポケモンGOがリリースされ、大変なヒットとなったわけですが、あなたはプレイしましたか?
このブームによって、以前よりもスマートフォンの画面に向き合っている人を多く見かけるようになりました。

ポケモンGOはその性質上、屋外で歩き回りながらプレイします。
そのため、屋内でプレイするゲームとは異なり、バッテリー切れのリスクが常につきまとうわけです。
スマホのバッテリーがなくなると、ポケモンGOはもちろん、LINEなどの連絡ツールも使えなくなってしまうのでとっても不便ですよね。

スマホを使う時間が長い人はバッテリーが切れてしまわないか注意を払う必要があるわけですが、充電というのは残り何%になった時点で行うものなのでしょうか?

普段携帯(スマホ)の充電をスタートするタイミングを調査してみました。

携帯の充電は20%を切ってから!

スクリーンショット 2016-08-09 17.35.58

【質問】 携帯の充電残り何%以下になったら充電し始める?
【回答】 「90%以下」:2.3% 「80%以下」:1.5% 「70%以下」:2.3% 「60%以下」:5.0% 
     「50%以下」:6.7% 「40%以下」:10.8% 「30%以下」:14.6% 「20%以下」:35.6% 
     「10%以下」:21.3%

調査の結果を見てみると、「20%以下」が約35%と最多であることがわかりました。
iPhoneを使用している人はわかるかもしれませんが、バッテリーが残り20%になると充電をすすめるメッセージが表示されますよね。
20%というのはやはり充電開始のベストタイミングということなのでしょうか。

また、たまにお昼の時点で充電が20%近くまで減っている人を見かけたりします。
前日に充電し忘れたのならまだわかりますが、午前中に使用しただけでそこまで減ったというのであれば、どんな使い方をしているのかとても気になりますね。

最も使用するアプリ(機能)は?

バッテリーを消耗する原因は使用するアプリにあるというケースもあります。
追加でアンケートを行った結果、最もよく使うアプリとして挙げられたのはやはり「LINE」
続いてTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSが見受けられました。

中には電車の乗り換えアプリや、地図、電卓といった実用的な使い方がメインという人もいましたが、やはりコミュニケーション系のアプリはスマホにおいて欠かせない機能となっているようです。

(実測日:2016年6月1日~6月3日 回答者数:343人 /株式会社オーシャナイズ調べ)