やはり恋愛の草食化は進んでいる?約8割が「恋愛に消極的」

恋愛積極

こんにちは!
皆さん、最近恋してますか?
好きな人ができた時のあの何ともいえないドキドキ感、たまりませんよね。

そんな恋もどちらかがアクションを起こさないと実りません。
私たちは、デートに誘ったり告白するのは男性側からというイメージを持っていますが、近年は「草食系男子」という言葉が至るところで聞かれるほど男性が恋愛に消極的だそう。

逆転的に女性が積極的になっているのであれば今までのバランスが保てそうですが、実際のところどうなのでしょうか。
恋愛に対する大学生の心理を調査してみました。

約8割が「自分は恋愛に消極的」

スクリーンショット 2016-05-25 18.02.36

【質問】自分は恋愛に積極的だと思う?
【回答】「積極的」21.5% 「消極的」78.5%

調査の結果、自分は恋愛に対して「消極的」だと考えている人が約8割に上りました。
男性女性両方から回答が集まっていることを踏まえれば、男女共に恋愛に対して消極的であるということが浮かび上がってきますね。

ここまで結果に差がついてしまうと、街中でよく見かける大学生カップルというのが実はとても貴重な存在なのではないかという気がしてくる人もいるのではないでしょうか。笑
彼・彼女らがどのようにお付き合いをスタートさせたのか気になりますね。

しかし「消極的」というのは、普段は異性に対してあまりガツガツいかないという意味で、気になる人や好きな人ができた時にはしっかりアクションを起こしているということも考えられます。

実際のところどうなのか、なぜ自分のことを恋愛に「消極的」だと思うのか理由も聞いてみました。

恋愛に興味がない人と勇気がない人

恋愛に「消極的」だと回答した人たちは以下のような理由から「自分は恋愛に消極的」と考えているようです。

”(恋愛に)興味がない”

”恋愛するのが面倒くさい、疲れる”

”(告白して)フられたら気まずいから友達でいる方がいい”

”自分の容姿に自信がない”

”自分から告白する勇気がない”

”恋愛に興味はあるがどうすればいいかわからない”

”奥手でLINEもできない”

”好きな人に会うと話せない、目を逸らしてしまう”

”たいてい相手にすでに恋人がいて諦めてしまう”

厳密には一人一人異なるとは思いますが、大きく分けると「そもそも恋愛に興味がない、マイナスイメージがある」という人と「恋愛には興味があるが行動を起こす勇気や自信がない」という人が存在することがわかりました。

例えばハマっている趣味があったり友人がたくさんいて現在充実している生活を送っている人は恋愛は特に必要ないのかもしれません。
しかし、好きな人がいるにも関わらず行動を起こさないのは非常にもったいないことです。

もしかしたら相手も恋愛に奥手で、密かにあなたに想いを寄せていているかもしれません。
LINEが送れない人はまずは当たり障りないメッセージでも、告白できない人は気持ちをストレートに打ち明けてみましょう。
一歩踏み出した時、あなたの中で何かが変わるはずですよ。

(実測日:2016年05月23日~05月25日 回答者数:461人 /株式会社オーシャナイズ調べ)