KAT-TUNが充電期間って知ってた?人気グループだったKAT-TUNの現在

kattun

突然ですが、皆さんは覚えているでしょうか。
少し前に日本中を騒然とさせた「SMAP解散騒動」。
国民的アイドルといわれるだけあって大変なニュースになりましたよね。

結果的にメンバーが誰も欠けることなく、またSMAPとしての活動を行っていくということで落ち着きましたが、
同じジャニーズ事務所に所属する、とあるアイドルグループが活動をストップして充電期間に入っていることはご存知でしょうか?

そのアイドルグループの名前は「KAT-TUN」。
かつて大ブレイクし、メンバーも個性派ぞろいで、歌番組だけでなくバラエティやドラマなどでも彼らの姿を目にする機会は多かったと思います。

かなりの人気グループであるため、彼らのファンでなくとも今後の活動を継続するかどうかで揺れている事実は多くの人が知っているはず。。
ということで、大学生がこの事実を知っているのかをアンケートで調査してみました。

KAT-TUNの近況を知っていた人は意外にも少ない?

スクリーンショット 2016-03-01 14.13.33

アンケート結果を見てみると、充電期間に入ることを知っていた人が63%、知らなかった人が37%という結果に。
SMAP解散騒動の時の世間の反応と比較すると、半数以上とはいえ「知っていた」人が63%しかいないのは少ないと感じてしまいますね。

やはり、老若男女問わず幅広い層から支持される”国民的アイドル”ことSMAPと、若年層の女性を中心に支持されるKAT-TUNとでは話題性が違うのかも。。。

充電期間に入った背景とは?

そもそも、KAT-TUNがなぜ今後の存続を考えなければならないような状態になったのかは皆さんご存知でしょうか。
もともと六人のメンバーで2006年にメジャーデビューしたKAT-TUNですが、2010年に赤西仁、2013年に田中聖と、グループの人気メンバーが脱退する出来事がありました。

赤西は「ソロ活動への想い」、田中は「日常での振る舞いが原因での事務所とのトラブル」がそれぞれ脱退の理由のようです。

この二人が抜け今日まで四人で活動してきたKAT-TUNですが、今年の春に田口淳之介の脱退も発表されました。
理由は「田口と他メンバーとの方針の違い」とされ、これを機に今後のKAT-TUNとしての活動を検討する充電期間に入ったというわけです。

メンバーがさらに脱退することになったとはいえ、残っているメンバーたちの人気はまだまだ高いものであるため、再び活動を開始してほしいですね。

(実測日:2016年02月14日 回答者数:93人 /株式会社オーシャナイズ調べ)