今月から値上げのディズニーチケット。あなたならいくらまで出せる?

ディズニー

皆さんはディズニーランドは好きですか?
嫌いと答える人の方が少ないと思いますが、そのディズニーランドが今月から入場チケットの値上げに踏み切りました。

大人1人のワンデーパスポートの価格は改定前に6900円だったのが、今月の改定により7400円に。
元々決して安いとは言えなかったディズニーランドのチケット。
お金がない学生にとっては厳しい値上げです。

今回はディズニーランドのチケット値上げを受けて、大学生の皆さんがチケットにいくらまでなら出すことができるか調べてみました。

ディズニーチケット値上げを知らなかった人も

スクリーンショット 2016-04-19 11.34.39

また、前提として「ディズニーランドのチケットの値上げを知っていたか?」という質問をしてみたところ、20%の人が「知らなかった」と回答しました。
普段ディズニーに行く機会がない人にとってはあまり関係のない出来事のため知らなくてもおかしくはありませんが、値上げについてはテレビのニュースやネットのニュースなどでも取り上げられていたため、10人中2人が知らないというこの割合は少し意外です。

ディズニーチケットに払えるのは7000円〜7500円

そして、ディズニーチケットの値上げを受けて、世の大学生はいくらまでなら払っていいと考えているのでしょうか。
最も多かったのが「7000円〜7500円」という価格帯。
これは今回の値上げされたチケット価格がまだ払える範囲内ということなのか、それとももう大学生のお財布の許容範囲を超えてしまっているのか際どいところです。

この結果から考えるにディズニー側も今後の更なる値上げは慎重に行ったほうがいいかもしれません。
2015年3月まで6400円で購入できたチケットが今では7400円と、約1年間で1000円も値上がりしているわけです。
その分サービスやアトラクションなどを充実させていくのでしょうが、大学生にとってはかなり痛い出費ですよね。

また、6000円や6500円と回答している人もちらほらおり、入場料に対してディズニーの魅力が下回ってしまっているケースも見られます。
ディズニーに全く行かなくなるということはないにしても、ディズニーに足を運ぶ頻度が減る人は一定数いることが予想されますね。

日常から解放され、夢を与えてくれるディズニーランドですが、夢の対価は年々高くなっています。
色々な事情があるのでしょうが、今までと同じように、全ての人に夢を与える存在であってほしいものですね。

(実測日:2016年4月17日~4月18日 回答者数:195人 /株式会社オーシャナイズ調べ)