AKB48の恋愛禁止は本当だと思う?大学生の過半数が懐疑的?!

ThinkstockPhotos-99552031

時折騒がれるアイドルのスキャンダル。
多くの場合、女性アイドルとその他有名人との熱愛や密会が報じられますが、そもそも多くのアイドルグループは“恋愛禁止”が謳われているために熱愛発覚がスキャンダルとして報じられるのですね。

最近でもAKB48のメンバーのスキャンダルが報じられていましたが、そもそもAKB48は本当に恋愛禁止なのでしょうか。
学生の意見を参考に、一般の人たちが恋愛禁止についてどう感じているのかをまとめてみたいと思います。

「恋愛禁止」に懐疑的

恋愛禁止

大学生を対象に、「AKB48の恋愛禁止は本当だと思いますか?」というアンケートを取ったところ、「どちらかというと本当だと思わない」学生が24%、「本当だと思わない」学生が33%といことで、合計57%の学生が「AKB48の恋愛禁止は本当だと思わない」と考えていることがわかりました。

AKB48の“鉄の掟”とまで言われる「恋愛禁止条例」ですが、多くの大学生はそれに懐疑的であるようです。

理由はスキャンダルの多さ

・かわいいし、年頃の女の子が恋愛しないのは、無理だと思う
・スキャンダルの数々
・あんなに人数いて、あの年齢で恋愛不可なんて無理だと思うから。
・恋愛禁止はファンに対して体裁を保つためであり、誰かきっと裏で恋愛しているにちがいない
・建前でしょ
・禁止したところで律儀に守る人は少ないと思う
・実際に熱愛報道されているメンバーがたくさんいるから
・ちゃんと禁止してるわけじゃないって秋元康が言ってた
・秋元康自身が冗談だったと釈明しているから

大学生がAKB48の恋愛禁止を疑う理由としては、上記のようなものがみられました。

AKB48といえば、スキャンダルが多いアイドルグループでもあります。
そもそもグループ全体での人数が多いとはいえ、メンバーそれぞれのスキャンダルが多いことも、AKB48の恋愛禁止を疑う声が挙がる原因の1つなのでしょう。

秋元康はメンバーの恋愛を禁止などしていない?

AKB48のボスとしても知られる秋元康ですが、彼はテレビ出演の際に「恋愛禁止とは言っていない」という発言をしたことでも話題となっていました。
“鉄の掟”である「恋愛禁止条例」は、あくまでもメンバーそれぞれの暗黙のルールであって、秋元康自らがメンバーにそれを強いているという事実はないというのです。

しかし、恋愛が発覚して処分を受けたメンバーが数多くいたのもまた事実。
恋愛に対して処分がなされたということは、恋愛禁止というルールが存在するようにも思えますね。

また、12年4月放送の「王様のブランチ」(TBS系)では、指原莉乃や柏木由紀が「異性とも同性とも恋愛禁止」と書かれた誓約書の存在を明かしているなど、恋愛禁止が実際にはルールとして存在することがほのめかされています。

恋愛禁止が懐疑的というよりも、信頼がないだけ?

いかがでしたか?
大学生の意見をもとに、AKB48の恋愛禁止についてまとめてみました。

多くの大学生の意見を見ると、恋愛禁止というルールがあることに疑いを持っているわけではなさそうです。
恋愛禁止を謳っていても実際に恋愛をしてスキャンダルになっているメンバーが多いために、恋愛禁止というルールそのものが“建前”でしかなく、実質的な意味がないと感じている学生が多いのではないでしょうか。

みなさんはこの「恋愛禁止」について、どう考えますか?