普段から新聞読む習慣ある?教養を付けるために読むという意識高い学生も!

大きな影響力をもつ紙媒体である新聞。
世間で起こる様々なニュースが掲載され、数多くの出版社から発行されています。

ネットニュースが普及してきている中、講読料もかかる新聞紙を利用している学生はどの程度いるのでしょうか?

■質問内容

普段から新聞読む習慣はある?

■調査結果

1位 81.2% : ない
2位 18.8% : ある
image

新聞を読む習慣がある学生は20%弱という結果に

紙媒体である新聞紙を読む習慣があるという学生は、全体の18.8%にとどまりました。
実際に新聞紙を読んでいる学生にその目的を尋ねたところ、

・就活に役立てるため
・TVよりもいろいろなニュースが知れるから
・社会勉強のため
・時事問題を知るため
・世の中の動きや様々な情報を得るため
・おもしろいから
・教養を付けるため

といった意見が挙がっていました。
単純に興味があって読んでいるという学生は少なかったものの、社会勉強に役立てたり教養を付けたりするために新聞紙を習慣的に読んでいるという学生の声が多く挙がっていました。
意識が高い学生であると言えるでしょう。

一方で、81.2%の学生は普段新聞を読まない

81.2%の学生は、日頃新聞紙を読む習慣は無いとのこと。
実家ぐらしの学生であれば、親が購読している新聞紙をパラパラ読むこともあるといいますが、一人暮らしをしている学生は自分で購読をしない限りほとんど新聞紙に触れる機会はないようです。

では、81.2%の学生がみんな社会情勢に対して無頓着なのかというと、そうでもない様子。
スマホのニュースアプリや、インターネット上のニュースサイトなどから情報を仕入れて社会情勢を知るようにしていたり、テレビのニュース番組を観たりしている学生も多いのだとか。
ここでも「紙媒体」vs「デジタル媒体」の構図が浮かび上がっていますが、やはりスマートフォン世代である学生の多くは、毎日紙媒体である新聞紙をお金を払って読むよりも、デジタル媒体であるニュースアプリやニュースサイトなどから情報を無料で仕入れるほうが良いという考え方を持っているようです。

デジタル新聞はいかが?

学生で新聞を読んでいる割合はそこまで大きくないようですね。
最近では、スマートフォン用アプリとして紙面と同じ内容の「デジタル新聞紙」を読めるようにもなってきています。
是非様々なメディア・媒体を活用して、社会情勢を常日頃チェックしておくようにしたいものです。

(実測日:2016年5月8日~5月13日 回答者数:341人 /株式会社オーシャナイズ調べ)