意外と多い?学生の〇〇%が恋人募集中?!

大学生活、彼氏/彼女がいる人のほうが充実しているとは確実に言えませんが、彼氏/彼女がいると更に楽しい大学生活を過ごせること間違いなしですね!

次回、過去の恋愛と現在の恋愛事情を比べる記事を作ろうと考えているので、過去の記事を振り返ってみようと思います!ぜひ、次回の記事もご覧ください!

 

恋人いる大学生ってどれくらい?


 

 

 

 

Q 現在恋人はいますか?という質問に対して、36%の学生が恋人がいると答えました。

大学生の少なくとも3人に1人が恋人がいるということになります。恋人と一緒に通学したり、学校内でごはんを食べたりするのは大学生にとってあこがれですよね!

 

次に恋人がいないと答えた人にQ 彼氏/彼女が欲しいですか?という質問に対して77%の学生が欲しいと答えたことがわかります。欲しくないと答えた人の割合が私が思っていた以上に多く、勉強など恋愛よりも優先させることがあるという人がいるでしょうか。

 

大学生の恋活って?


結婚のためのパートナーを探す活動を婚活と言いますが、そこまでしっかりしたものでなく恋愛を目的としてパートナーを探すことを「恋活」と言います。「婚活」とは、合コン、相席居酒屋に行ったり、出会い系アプリを利用したりなど婚活の方法は様々です。

Q 合コンに行くことはありますか?という質問に対して、全体の13%の大学生が合コンに行くことがあると回答しました。また、合コンにい行ったことがあると答えた男女の差がほとんどありませんでした。こうしてみると、合コンにいく大学生は少数派なのがわかります。

私は、合コンはお互いの友達を数人つれて開くということが普通の合コンのイメージです。

 

次にQ 相席居酒屋に行くことはありますか?という質問に対して、8%の学生が相席居酒屋に行ったことがあると回答しました。相席居酒屋のほうが合コンよりは気軽なイメージがありますが、合コンに比べて、相席居酒屋に行ったことがある学生は少ないことがわかりました。

相席居酒屋によく行く私の友達は、女子は無料で食べ飲みができるので、お金がないときにいくという人もいますし、男の人が若くなかったなどと聞いたことがあるので、本格的な出会いを求めて相席居酒屋に行くというイメージがありません(笑)

 

次にQ 出会い系アプリを使うのに抵抗がありますか?という質問に対して、約60%の学生があると回答しました。インターネット時代に、インターネットを通じて人と知り合うことに抵抗があることが多いように思われます。

私は、男子大学生のほうが女子大学生よりも使っている人が多く感じます。アプリを使っていると聞くと軽いという偏見を感じてしまいがちです。

 

恋人が欲しいと答える学生が約70%いるにもかかわらず、合コンや相席居酒屋に行ったり、出会い系アプリを利用して恋活をしている学生が少ないことがわかります。これらから、自ら出会いを求めに行くのではなく、サークルやバイト先での出会いによってスタートすることが多いのかもしれません。もしくは、恋人が欲しいと思っても行動に起こさない学生が多いのかもしれません。

studentslabとは


studentslabは、大学生を一番知っている会社である株式会社スマートキャンパスが運営するメディアです。大学生にプロモーションや仕事を依頼したいとかんがえているマーケターの方のためにリアルな大学生の声を知ることができるメディアサイトになっています。

株式会社スマートキャンパスは大学生に向けた様々な要望や疑問にこたえることができます。

お気軽にご相談ください。

Q 現在、恋人はいますか?

Q 彼氏/彼女が欲しいですか?

(実測日:2014年6月27日~7月1日 回答者数:559人 /タダコピアプリ調べ)

Q 合コンに行くことがありますか?

Q 相席居酒屋に行くことがありますか?

出会い系アプリを使うのに抵抗がありますか?

(実測日:2016年8月5日~8月9日 回答者数:365人 /Students lab編集部調べ)