就活×恋愛のリクラブについてどう思う?大学生の約40%が「リクラブ」はあり!

ThinkstockPhotos-100744019

就活×恋愛の『リクラブ』。
就活をしていく中で一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか?

就活と恋愛という一見縁のなさそうな2つを合わせたこの言葉ですが、就職活動では会社説明会やインターンシップ、懇親会と出会いの場は多くあります。

今回は、就活生にとって『リクラブ』はありなのかどうか、大学生アンケートを取ってみました。

そもそも「リクラブ」とは?

ThinkstockPhotos-159290473

リクルートラブ、略して「リクラブ」とは、就職活動中に出会った男女がそれをきっかけに恋人となることです。
リクルートスーツに身を包み就活に励む、という普段とは違った一面に新鮮さを感じ、恋愛に発展するというケースが増えているそう。

また、現在ではスマートフォンの普及により、SNSなどのコミュニケーションツールでより気軽に連絡を取り合えるようになったことも、「リクラブ」がトレンドになった理由の一つでしょう。

約40%の学生がリクラブは「あり」!

スクリーンショット 2015-04-30 1.47.13

あり:13%
どちらかというとあり:29%
どちらかというとなし:31%
なし:27%

リクラブが「あり」「どちらかというとあり」と回答したのは全体の42%にのぼり、就活の中でも恋愛をすることはあり、と考える学生は意外と多いことがわかります。

しかしリクラブは「なし」「どちらかというとなし」と回答したのは58%となりました。
やはり就職活動と恋愛は別けるべきだという考え方は根強いようです。

リクラブが「あり」派の学生の意見をまとめてみました。

・大変な就活に少しでも希望が生まれるから
・両立できるなら別に良い
・就職の励みになりそうだから
・就活中に出会いもあるし同じ悩みなど話しているうちに恋愛に発展する思う
・就活の過程で恋が芽生える可能性もあると思うから
・たまたま良い人と出会って、付き合うっていうのは別にありだと思う
・出会いはそんなにないし、就活を支えあえる人ができたら嬉しい
・考え方が似ていたり、同じ業界の志望だと助け合えるし、意気投合しやすいから
・恋愛もあるとモチベーションが上がる

一方、「なし」派の学生の意見はこちらとなります。

・就活に集中すべき
・恋愛を持ち込む必要性の無さ
・就活は遊びではないと思うから
・どちらにも、集中できなくなるから
・就活と恋愛の同時進行は難しいと思われるため
・恋愛が入ると就活に支障をきたしそうだから
・就活中は自分と向き合う時間がたくさん必要だから
・どちらもダメな方向に行く可能性が高いから

「あり」派の意見を見ていくと「大変な就活に希望が生まれる」「就職の励みになる」「モチベーションが上がる」など精神的に不安定な就活期に心の支えになるという意見が多く見られます。
その他にも「出会いはそんなにあるわけではない」「良い人に出会えたならばあり」など就活中であってもあまり気にする必要はないという意見もありました。

一方、「なし」派の意見を見てみると、「就活と恋愛は両立できない」という意見が大半を占めていて、就活だけに集中することが最優先だと考える学生が多いようです。

就活と恋愛、両立できるならあり!

いかがでしたか?
あなたは就活×恋愛の「リクラブ」についてどう思いますか?

精神的な支えとなったりモチベーションを上げることができたりと、「リクラブ」にはメリットになる面が多いことは事実です。

就活と恋愛を両立させられるのであれば「リクラブ」はありなのかもしれませんね。

(実測日:2015年04月28日 回答者数:401人 /タダコピ調べ)